わたなべ眼科クリニック


●当院の取り組み


わたなべ眼科クリニックの3本柱

わたなべ眼科クリニックでは次の取り組みを基本理念として、地域の方々が安心して受診して頂けるよう、院長を始めスタッフ全員が診療に従事しています。

Swiper01
Swiper02
Swiper03
slider_image1
slider_image2
slider_image3

01.熊本の外科眼科施設
当クリニックは『外科眼科施設』と位置付け、開業した 1994年以来、10,000例以上、年間約500例の 日帰り白内障の手術を行なっています。その他にも 外斜視手術、眼瞼下垂症手術、網膜光凝固術などを “日帰り手術" で行っており、入院生活を送っていただく 必要を無くすことで、患者さまのご負担を最小限に 抑えるよう務めております。

02.眼のかかりつけ医
「眼は口ほどにものを言う」と言う言葉のとおりに眼はとても大事な器官の一つです。眼に関する病気や、そのほか眼に関するあらゆるご相談をお受けします。 まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。 当クリニックは地域の皆さま、患者さまとのコミュニケーションを大切にし、信頼される”かかりつけ医”を目指し日々精進してまいります。

03.コンタクトレンズの啓蒙
使い方によってはたいへん便利なコンタクトレンズですが、間違った使い方をすると眼を傷つけたり、重篤な眼障害を起こすこともあります。 当クリニックは、初めてコンタクトレンズを使用される方へ分かりやすく丁寧に、正しい知識と適切な使用方法などを啓蒙していきます。詳しいご相談は城山渡辺コンタクトスタッフへ。


●院長あいさつ


熊本で一番信頼される"かかりつけ医"を目指して

院長先生

当院の使命は、信頼される眼のかかりつけ医、患者様の要望に沿える手術施行及び正しいコンタクトレンズ使用方法の啓蒙と考えています。今でこそ日帰り手術は当たり前となりましたが、1994年開業当時全ての白内障症例を日帰り手術で行っている施設は熊本市内にはまだありませんでした。以来10,000症例以上(2011年現在)の白内障手術を手がけております。最近では乱視矯正可能なプレミアム眼内レンズの使用を積極的に取り入れております。また大学病院と連携し加齢黄斑変性症に対する抗VEGF抗体の眼内注入も積極的に行っております。また近年眼科医として考えさせられるものとしてコンタクトレンズによる眼障害があります。年々間違った使用による角膜障害や感染症が増加しており、正しい使用法の啓蒙が必要と思います。患者様にご満足いただけるよう、医療、看護の質を向上させると共にみなさまとのコミュニケーションを心懸けております。みなさまに信頼される”かかりつけ医”を目指し日々努力してまいりますので今後ともよろしくお願い致します。

院長先生

院長プロフィール

院長/日本眼科学会眼科専門医

渡邊 健

●熊本高校 卒 ●福岡大学医学部 卒
●熊本大学医学部眼科学教室入局
●水俣市立総合医療センター
●熊本市民病院眼科 ●出田眼科病院
●熊本大学医学部付属病院眼科助手

●熊本高校 卒 ●福岡大学医学部 卒
●熊本大学医学部眼科学教室入局 ●水俣市立総合医療センター
●熊本市民病院眼科 ●出田眼科病院 ●熊本大学医学部付属病院眼科助手


●医院紹介


わたなべ眼科クリニック 概要
病院名 わたなべ眼科クリニック
住 所 〒860-0066 熊本県熊本市西区城山下代3丁目2-1
連絡先 Tel.096-329-6011 Fax096-329-5835
院 長 渡邊 健
職員数 17名
開設日 1994年 10月3日
標榜科目 眼科
その他 院外処方、日本眼科学会専門医
関連施設 株式会社城山渡辺コンタクト
住所:わたなべ眼科クリニック内
業務内容:コンタクトレンズ、関連グッズの販売
南青山アイクリニック東京で施行された
屈折矯正手術(レーシック)の熊本での
経過観察 施設に指定されております。

●交通アクセス  ●バスをご利用の方・・・・・下代入口バス停留所・徒歩1分 ●自動車をご利用の方・・・・・熊本駅から10分


●スタッフ紹介


患者様の笑顔のために

「わたなべ眼科クリニックに来て良かった」と患者さまに笑顔でご満足していただけるよう、スタッフ一同、真心こめて患者さまへ明るく接するよう心がけております。 ご不明な点、心配なことなど何でもお気軽にスタッフへお声かけください。

●看護師・・・・・4名
●視能訓練士・・・・・3名
●受付事務・・・・・4名
●高度管理医療機器販売業許可者・・・・・1名

上村幸子 看護師長
SACHIKO UEMURA
濱松知美 主任
TOMOMI HAMAMATSU
下村富美代 看護師
FUMIYO SHIMOMURA
浦田 いずみ 看護師
IZUMI URATA
樋口 美紀 看護師
MIKI HIGUCHI
岡本由貴 視能訓練士
YUKI OKAMOTO
木下和真 視能訓練士
KAZUMA KINOSHITA
古嶋藍佳 視能訓練士
AIKA FURUSHIMA
澤田美奈子 高度管理医療機器販売業許可者
MINAKO SAWADA
三鶴綾香 受付事務
AYAKA MITSURU
林田愛香 受付事務
AIKA HAYASHIDA
廣瀬茉里奈 受付事務
MARINA HIROSE

スタッフコメント

上村幸子 上村幸子

わたなべ眼科クリニックは開院以来18年が経過しており、多くの方々に受診していただいています。当院の特徴は日帰り白内障手術例がおおいことです。年間に500件を超える症例に水晶体再建術を施行しています。患者様によっては、手術に対する不安や、特におひとりでお住まいの方が日帰りで大丈夫か心配される場合があります。このような患者様の不安を取り除くことも看護師の大切な役割と考え、出来る限り時間をかけ丁寧に対応することを心がけています。また疾患に対する医学的な知識も必要とされますので、日々研鑽しております。私たちスタッフは皆様の「ありがとう」の一言が一番うれしく、これからも笑顔で「ありがとう」と言っていただけるような仕事をしてきたいと思います。病院に対する要望、治療に対する疑問などがございましたら、いつでもお気軽にスタッフにお申し出ください。

濱松知美 濱松知美

わたなべ眼科クリニックは、近視や遠視等の屈折異常、結膜炎等の外眼部疾患、白内障や緑内障、網膜硝子体等の内眼部疾患まで幅広く対応しています。全身の合併症や入院の必要性がある場合などは大学病院等の専門医療機関と連携して対応しています。外来時の混雑状況によっては、診療待ち時間が長くなり御迷惑をおかけいたしますが、できるだけ待ち時間が短くなり、また病気に対する不安を少しでも解消できますように、「笑顔での対応」をモットーに努力してまいります。待合室でお待ちいただいている患者様のお顔や院内全体が見渡せる広い視野を持ち、一つ一つの行動ができるように心がけていきたいと思います。

Copyright (C) 2012 WATANABE EYE CLINIC. All Rights Reserved.